Hits: 791

現在茨城県ではPCR検査体制の圧迫により、エッセンシャルワーカ(その家族を含む)への優先検査を一時停止しました。また、施設で陽性者が確認された場合の集団検査についても対応が困難になってまいりました。

以上を受けて対応に不安を抱える施設も多くなろうかと思います。10代未満、未就学児の感染が多く出ています。感染拡大防止対策も限界が見えてきましたので、陽性者の確認や濃厚接触あるいは接触者にあたる方の対応については、国の基準に則って対応していくよう、今一度外出自粛期間や健康観察期間を確認していただき、ご対応をお願いいたします。

(通知)新型コロナウイルス感染症陽性者が発生した施設に係る対応及び検査の一時停止について

https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/yobo/kiki/yobo/idwr/influ_taisaku/noukousessyokusyaannai.html